着付け

自己紹介

工藤 恭子

着付歴30年 

着付を始めたきっかけ
花嫁修業の一環で岩国の某着物の学院にてスタート

着付とのかかわり
自宅に講師が来られてマンツーマンで指導を受ける。岩国の某学院にて資格を取り、その学院の講師として働く。家族の転勤に伴い東京在中。着物との生活も少し離れてしまったので、資格が無駄にならないように着付勉強再開するが、着物学院とのつながりに違和感を感じ、自宅にて教室を始めながら、呉服店に勤務、写真スタジオにて着付の仕事をする。家族の転勤に伴い名古屋在中となり自宅にて教室開講し、資格希望の人には、きものカルチャ-研究所の資格を授与する形をとり5年近くの間に分校も出来たが、家族の転勤のため岩国に戻ることとなり今に至る。

年齢に関係なく誰でも気軽に着物をおしゃれ感覚で着れるようになること。堅苦しい流儀は、式典の時は、必要ですが、それ以外は洋服を買う感覚で自分の好みの着物を予算内で購入でき、着れるようになれればいいなぁ~と思います。(ある程度、知識がつけば呉服屋さんに買わされた~~!という事はなくなると思います)着付け教室も、もっと気軽に実践で必要なことだけを学べるようにしたいと思っています。それぞれのレベルにあわせて楽しい着物ライフのお手伝いをしたいと思っています。岩国市が着物美人で一杯になるといいなぁ~と思います。

通学レッスン

こちらは決まった日時に月2回のお稽古です。
指定の日時に来れない方は初心者の方でもフリーレッスンでのスタートでも大丈夫です。

初心者さんの着付けコ−ス

12,000円前 納

【時間】10時半~12時 or 13時半~15時 いずれも90分 月2回 8回コ−ス(4カ月)
【開始時期】9月スタ−ト(第1・第3水曜日)・2月スタ−ト(第1・第3水曜日)
◆デコラーレkudou 平田教室の着付けレッスンの様子はこちら
  1. 補正の仕方、作り方、半襟の付け方 (タオル4枚、半襟、裁縫道具、長襦袢)長襦袢の畳方
  2. 小物の使い方、襦袢、着物(普段着(紬など織りの着物)の着方) 着物の畳方
  3. 普段着(紬など織りの着物)の着方+帯揚、帯締めの締め方
  4. 着物の着方(3の復習)+名古屋帯のお太鼓
  5. 普段着(小紋等 染の着物)の着方+名古屋帯のお太鼓
  6. 普段着(小紋等 染の着物)の着方+名古屋帯のポイント柄のお太鼓
  7. 浴衣の着方+半幅帯の基本の結び方
  8. 総復習

8回で普段着でお出かけができるようになります。
その後はフリ-レッスンにて復習及び各レッスン受講できます。

お申込み
メールはこちら

お気軽フリーレッスン

自装コース(自分で着る)
1レッスン 90分
2,000円
他装コース(人に着せる)
1レッスン 90分(浴衣、小紋、礼装まで)
2,500円
1レッスン 90分(振袖、留袖、袴)
3,000円

初心者さん着付けコ-スと同じ内容が御希望の方も、初心者着付けコ-ス終了後、忘れないために復習に通いたい方も、他の教室で習ったんだけど・・すっかり忘れたとか帯結びだけ教えて欲しい!などご要望をお聞かせいただければ大丈夫です。ご希望内容をお聞かせください(^_-)-☆

夜間、土日はお断りしています。(土日に関しては基本的にはお断りしていますがこちらの都合がつけられる時はお受けする場合もございます。)

資格の必要な方は、資格コ-スを選択されれば着物カルチャ-研究所の資格が取得できます。
» 詳細はこちら

お申込み
メールはこちら

出張レッスン

  • 18時以降の出張レッスンはお受けしておりません。
  • 交通費込みの金額(余りにも遠方の方には予め交通費了解の上受付)です。
  • お支払いは1回ずつのお支払いです。お問合せの時にご希望をお聞かせ下さい。
  • お客様にあったカリキュラムをご提案させていただきます。

ご要望の場所にてお一人様指導の料金です (各90分)

浴衣の着方
2,500円
普段着の着方(名古屋帯お太鼓)
3,000円
礼装の着方(袋帯お太鼓)
3,000円
その他
3,500円

ご要望の場所にて2人様〜の指導料金です。金額は1回・お一人様の料金です。(各120分 )

浴衣の着方
1,500円
普段着の着方(名古屋帯お太鼓)
2,000円
礼装の着方(袋帯お太鼓)
2,000円
その他
2,500円
お申込み
メールはこちら

着せ付け

  • 重たい荷物を持ち込まなくてもご要望の所にて着付けさせていただきます。
    (ヘアーメイクはしておりません)
  • デコラ−レkudouにて来ていただいてもOKです。

着せ付け料金

お一人様 交通費等含む (岩国市内近郊の方)

※尚午前8時までの仕上がりは別途500円頂いております。

浴衣
2,500円
普段着 + 名古屋帯(御太鼓)、喪服
3,000円
普段着 + 名古屋帯(飾り結び)
3,500円
女子 袴
3,500円
礼装 訪問着、付け下げ、色無地、留袖等‥+袋帯(二重太鼓)
4,000円
礼装 訪問着、付け下げ、色無地、留袖‥+袋帯(飾り結び)
4,500円
振袖
5,000円

【ご用意していただくもの】
足袋、下着、タオル2枚~3枚、腰紐4本~5本、長襦袢(半襟は必ずつけておくこと)、襟芯、着物、伊達締2本、帯板、帯、帯枕、帯揚げ、帯締、履物、鞄

  • 礼装の場合は伊達襟ご使用の方はお忘れなくお持ちください。
  • コースによってご用意していただくものが異なりますので詳しくはお問合せください。
お申込み
メールはこちら

着物について

「着付け教室=呉服販売」無料教室は要注意など巷でよく聞く話。
着付に興味はあるけど、怖いなぁ~なんて思われている方も多いと思います。着れるようになって呉服屋のぞいてみたいなぁ~と思ってもなかなかゆっくりと見ることはできないし、見て逃げるのも難しいような雰囲気のお店も多いです(笑)
洋服感覚では、なかなか見ることができないし、欲しいと思っても、すぐに手が出せるような金額ではないし、またお手入れが大変!!
仕事か茶道か踊りなど日本古来の習い事をしていないと一般の人には年に数回しか着る機会がないので、習っても忘れるというのは仕方ないかな?と思います。
それに温暖化が進んでいる今日、5月の連休ぐらいから10月中旬までは結構暑いので、夏の浴衣以外は長襦袢着て、着物着て帯を締めて・・・・ダイエット!!です(笑)

でも・・・着ると背筋がピン!とし、洋服では味わえない優雅さがあるし、鏡に映った自分を見てやっぱり着物っていいわぁ~とニンマリされる方も多いのでは?ある程度の着物知識がつけば、今はネットでも気軽にお手軽着物なら買う事ができる時代です。なのに、日本人の民族衣装が・・どんどん 箪笥の肥しになっていて・・寂しいです。民族衣装 イザという時には、着て出かけたい!と思われている方も多いと思います。洋服感覚で今日は着物で御出かけ!と気軽におしゃれを楽しむ事が出来たらいいのにと思います。自分にあった着物の選び方などもお伝えしてきたいなぁと思います。

野菜ソムリエの資格も生かしながら健康着物美人を目指して頂けるようにアドバイスもできればいいなぁ~と思います(^_-)-☆

お申込み
メールはこちら